アクション・フィギュアの元祖「G.I.ジョー」が映画になった!

 

横巻き:  ×ガンバ大阪  最も“刺激的な映画”と“刺激的なチーム”のコラボ決定!!

 

 

GIジョー×ガンバ大阪

米軍兵士やスポーツ選手など、数々の設定を持つこの玩具の金字塔で、最も世界的な人気を誇るのが史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”という設定のシリーズ。

 

強靭な肉体と精神力、そして抜群の特殊機能を持ったエキスパート集団である彼らは、加速装置付きのハイパースーツに身をつつみ、数々のガジェットを駆使して悪の集団“コブラ”との陸・海・空をまたにかけた超刺激的なバトルを世界中で繰り広げます。チャニング・テイタム、シエナ・ミラーなど若手人気俳優に加え、ハリウッド映画初進出のイ・ビョンホンも加え、今年の夏を最高に熱くする常識を超えたハイパー・アクション・エンタテインメントとして8月7日(金)、日米同時公開となります。

 

そして、サッカー界の“G”といえば“ガンバ大阪”、そして“I.ジョー”=“愛情”ということで、映画サイドの呼び掛けにガンバサイドが快く応じ、関西地区で映画とサッカーの珍しいコラボ・キャンペーンが決定しました。

 

映画ポスターと連動したビジュアルを撮影するために、7月9日に、レアンドロ、播戸竜二、橋本英郎、山口智、橋本秀郎、安田理大、中澤聡太、下平匠の8選手が参加し、映画ビジュアルを模したポージングで撮影を行いました。また、この日歯痛で急遽参加できなかった遠藤保二選手からも「コラボレーション写真撮影会に、体調不良のため参加できなくて、とても残念」とのコメントが届きました。

 

絵柄だけでなく、『この戦い、かなり刺激的。』という共通コピーも使ったこのビジュアル・コラボは8月7日~8月9日、JR京都線・神戸線・宝塚線・東西線・学研都市線・琵琶湖線・湖西線の普通電車の中吊り広告として掲出される他、この週末から阪急電車梅田駅、大阪市北区の「E~ma(イーマ)」1階ロビー、大阪駅前梅田地下道アーケードなどで掲出されております。

 

映画「G.I.ジョー」 8月7日(金)より日米同時ロードショー

 

配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン

宣伝お問合せ コミュニケーションプラス 03-6229-1600

 

★『G.I.ジョー』 http://www.gi-j.jp/

 

8月7日(金)丸の内ルーブル他全国ロードショー

2009.08.04

blank