チョン・ウソンWOWOWとコラボで来日!!

 

チョン・ウソン7月21日午後、日本でも人気俳優のチョン・ウソンが、WOW FES! 「WOWOW 映画企画の顔」 の記者会見控えた前日羽田空港に到着した。公式訪問は2006年11月の「Sad Movie <サッド・ムービー>」の来日以来約3年振りで、朝早くからチョン・ウソンを出迎えようと羽田空港 に約300人のファンが詰め掛けた。

 

22日にはプロイベントが開催された。今年の10月10日(土)WOWOWが開局以来初となるビックイベント”WOW FES!( ワウ フェス)” を開催する。東京・渋谷の代々木第一体育館・第二体育館、SHIBUYA-AXおよびその周辺一帯で 映画・ 音楽 スポーツなど多彩WOWOWの魅力を体感できるイベントを開催するというものだ。放送とイベントを融合させて、午前10時から夜10時まで、現地特設スタジオからの生放送を中心無料放送するという。

 

総合構成は、映画「おくりびと」の脚本を手がけた小山薫堂が担当。今回の「WOW FES!」の映画企画の顔として、チョン・ウソンとWOWOWがコラボした”M OVIE STAR'S PROJECT” と題したイベントを行う。

 

10月10日「WOW FES」当日、チョン・ウソンを迎えて今秋劇場公開のチョン・ウソ ン最 新作「きみに微笑む雨」 のジャパン・プレミアム試写会やトーク・イベントなど開催。また、同日にドキュメンタリー「密着!チョン・ウソン100日間の軌跡」を放送する。さらに10月17日には、劇場公開前に「きみに微笑む雨」をプレミア放送。「私の頭の中の消しゴム」も 同日放送する。

 

「きみに微笑む雨」は映画「4月の雪」のホ・ジノ監督がメガホンを取った最新作で、2008年四川大地震で 深刻な被害を受けた四川省の省都”成都”で中国政府全面協力のもとオールロケーショ ンで全編撮影された ラブ・ストーリー。ヒットメーカー2人の作品とあって期待される。

 

チョン・ウソンチョン・ウソンは挨拶で、「劇場公開する前の映画を放送するのは、異例の事だと思いますが、 ムービースターズプロジェクトでチョン・ウソンを扱いたいという申し出に、どこからそんな勇気が出たのか わかりませんが、(笑いながら)是非引き受けたいと思いました。

 

この事が映画 にとっても非常に良い効果があるのではないかと前向きにお引き受けしました。」 「数年前から監督をやりたいと夢を語ってきましたが、実は小さなプロダクションを2年前から立ち上げました。 実際、「きみに微笑む雨」では共同制作としても参加しています。監督になるのが夢と語ってきましたが、今となっては現実に近づいている気がいます。監督を目標にしてシナリオを書いていますし、プロジェクトが いくつか有り、どの時点でどのシナリオなのかと決定に決まってくると思います。今後の予定としまして、映画1本を準備しています。それから多くのファンの皆様からドラマで演技を見たいというリクエストをいただいていて準備しています。そのドラマの撮影が終わった来年の前半位には監督デビューが出来るのではと考えています。」と、これからの抱負を語った。

 

チョン・ウソン役者として一番大切にしていることはの質問に「シナリオによっていかに自分は 説得されるか。真実がいかに 込められているかを考えます。また、キャリアが積まれいくにつれてチャレンジ性、どんな新しい試みをするのか感じられるか興味を持つようになった」と役者としての現在の心境を語った 。

 

噂される女性に関しては「顔も知らない人とどのように付き合うのでしょうか、記事を書いた記者がその女性を隠しているなら見せて頂きたいと思いました(笑顔で)」「結婚、彼女、愛」は最近私のテーマでもあり考えるようになりました。まだ、決まった人はいません」と、スターの貫禄で余裕の答えだ。

ファンとしては気になるところだろう。10月10日(土)のイベントが、どんな一日になるか楽しみだ。

 

チョン・ウソンチョン・ウソン

 

 

2009.07.25

blank