「M(エム)」 主演カン・ドンウォン&イ・ミョンセ監督

カン・ドンウオン来日記者会見―「韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン」27日開幕―
27日より開幕した「韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン」の上映作品である「M(エム)」主演俳優カン・ドンウォンがイ・ミョンセ監督と共に来日、26日に東京・六本木シネマートで記者会見を行った。

 

今回二人揃っての来日は「デュエリスト」以来2年半ぶり。当日まで韓国での撮影をしていたというカン・ドンウォンは疲れも見せずに笑顔で答えてくれました。

 

作品上映の感想と撮影中のエピソードに関しては「多くの方に関心を持っていただいて嬉しい、楽しく観てください

 

。撮影中は演技する上では特に大変なことはなかったが、当時は個人的に色々と大変な時期だったので、でも撮影現場でそれを解消できたと思います」と物静かな口調で多くを語らずに答える姿が印象的だ。

 

お互いの魅力についてカン・ドンウォンは「デュエリストで一緒に仕事をして以来今でも通じ合える仲です、自身のやりたいことを貫き通すなど長所がたくさんある監督です」 監督は「カン・ドンウォンは見た目と違って純朴なところがあり、役者としてのモンスター的な気質が備わっていて今後は演技のモンスターになってもらいたい。

 

自分と同じ遺伝子が流れているのではと感じるほど、お互いに言葉以外の部分で通じ合えるし、まだまだ隠された魅力がある俳優だと思う」とカン・ドンウォンを褒めたたえた。

 

開幕初日27日と翌日の28日には東京と名古屋の2会場で舞台挨拶が行われ、彼の姿を一目見ようと多くのファンが集まり会場は熱気の渦で溢れていた。

映画「M(エム)」は12月20日から単独公開も決定しており、多くの期待が寄せられている。 「M(エム)」9月27日(土)よりシネマート六本木にて先行上映中!!       

12 月20日(土)よりシネマート六本木にてお正月ロードショー!!              

 

(取材・撮影:中山一恵)

 

試写会で訪れたカン・ドンウオン

2008.09.26

blank