「コーヒープリンス1号店」キム・ジェウク来日会見!

ギターを弾くキム・ジェウク

韓国俳優キム・ジェウクが、27日に新宿faceにてファンミーティングを開催した。

モデル出身というスタイルにルックス、独特なクールな雰囲気を兼ね備え、韓国のみならず日本でも若い女性を中心に人気上昇中!今回のファンミーティングのチケットは、発売と同時にSOLD OUT!立ち見席を追加するほどの人気ぶりをみせた。

キム・ジェウクは、幼少時に父親の仕事の関係で東京に住んだ経験を持ち、日本語も通訳がいらないほどに堪能。元々はアーティスト志望でバンド活動をしていたが、02年からはドラマ出演やCMモデルとしても活動中。
彼が多くの人気を集めるきっかけとなったのが、韓国と日本でも話題となった人気ドラマ『コーヒープリンス1号店』だ。ワッフルを焼くイケメン店員といえばおわかりでしょう!?
ファンミーティングに先立っての記者会見では、マスコミたちのフラッシュを浴びて「しんどい(笑)」と愚痴りながらも、質問には言葉を選びながら丁寧に正直に答える姿が印象的。
素顔は、料理・野球・日本の吉野家(牛丼)が好き、自分の部屋はあえて住みづらくするために、家具をありえない場所にレイアウトしているというなんとも個性的な趣味を持つ。
初のファンミーティングにあたっては「とてもうれしい気持ちです、ありがとうございます。本当は人前で話すことが苦手なので、とても緊張しています」と恐縮しながら、ファンへの感謝の気持ちを伝えた。
ファンミーティングでは、トーク中心にじっくり時間をかけて会話を楽しみながら、最後は得意のギターで甘い歌声を3曲披露しファンの心を熱くした。
現在、チュモンの孫の話という新作ドラマ「風の国」を撮影中。また、11月韓国で公開される日本でもお馴染み「アンティーク西洋骨董洋菓子店」(日本原作)に出演。この日は予告編が紹介されたが、韓国版はより原作に近い感じの仕上がりになっていて、私生活でも仲がいいという“チュ・ジフン”との息の合った色気ある演技に興味をそそる。この作品で、またキム・ジェウクの新たな魅力を見ることができそうだ。

取 材 : 中山一恵

キム・ジェキム・ジェウク

2008.09.27

blank