SS501日本公式ファンクラブ"Toriple S Japan"創団式!

 

今年1月、東京国際フォーラムにて単独コンサートを成功させたSS501(ダブルエスゴーマルイチ)が、4月から日本で本格的な活動をスタートさせる。それに先駆け彼らの日本公式ファンクラブ「Triple
S Japan」が発足、25日SHIBUYA-AXにて創団式が行われた。会場に入って感じたのは、いつもの韓国系アーティストとは違い若年層のファンが目立っていたことだ。韓流ブームの中では若い層へ浸透するか否かという点が大きなポイントのひとつでもあるが、今回はその壁をおそらく振り払ったかもしれない。

 

赤いライトがステージを照らし白幕の奥からSS501が登場!オープニングを飾ったのはヒット曲「警告」、会場はもの凄い歓声と熱気で包まれた。「こんにちは、SS501のプリンス、ホ・ヨンセンです!」「SS501セクシーカリスマ、ジョンミンです!」「SS501のリーダーです!」「SS501末っ子のヒョンジュンです、今日は会えて嬉しいです、みんな愛してま~す!」といつものお約束の挨拶。そして、ファンクラブ発足宣誓式が行われた。

 

「宣誓、あなた方SS501はオフィシャルファンクラブ"Toriple S Japan"会員を永遠に愛することを誓いますか?」「はい、誓います!」とファンを前に誓いの言葉を宣誓、宣誓書にサインした。ファン達にも同じ宣誓を問いかけると会場は黄色い歓声に包まれた。 続いてステージに机が並びSS501学校の開校だ。授業形式でまずは心理学の授業が始まり、心理テストではメンバーの素顔が次々に暴露される。美術の授業では、想像の中でキャラクターをイメージしながらイラストを描くというもの。お題のクレヨンしんちゃん、アンパンマン、ダースベーダーらをメンバーそれぞれ時間内で描いていくが….あまりにも"??"のイラストに皆大爆笑!会場を大いに沸かせた。

 

最後のホームルームの授業では、ファンの質問に答えるというもの。「もし願いがひとつだけ叶うとしたら?」の質問に、 キュジュン「501が永遠にひとつであること。」 ヒョンジュン「一晩中みんなとこうしていたい。」 ヒョンジュン(リーダー)「ここにいるみんなの願いが叶うといい。」 ヨンセン「みんなが幸せになってくれれば嬉しい。」 ジョンミン「ここにいるファン全員と友達になって、コンサートに行きたい(笑)」 「好きな食べ物と嫌いな食べ物は?」の質問には、 キュジュン「餃子好き、酢飯が嫌い。」 ヒョンジュン「納豆とたこ焼きが好き、梅干は嫌い。」 リーダー「原宿のじゃんがらラーメンが好き(笑)、嫌いなものはない。」

 

ヨンセン「ラーメンが好き、寿司が嫌い。」 ジョンミン「クレープが好き。でも太るような甘い食べ物は嫌い??」 そして、ここでサプライズ!ジョンミンが4月3日に20才を迎えるということで、ステージ上にはケーキが運ばれ皆で一緒に"ハッピバースデー♪"を合唱、誕生日をお祝いした。 この嬉しいサプライズにジョンミンは、「このように誕生日のお祝いをしてくれるとは思っていなかったのでうれしいです、ありがとうございます。4月にはまた日本に来ます。これから新しい世界に挑戦するのでドキドキしますが、これからもSS501のメンバーとしてもっともっとがんばっていきます。」と20才の抱負を語った。

 

そして続くプレゼントコーナーでは、メンバーが身につけていたアクセサリーや客席をバックにポラロイド写 真を撮り抽選でプレゼント。 ラストはやはりこの曲!ファンからのリクエストランキング1位 の「弱虫」を熱唱!

 

リーダー「今日は楽しかったですが、残念なのは僕達が日本語ができなかったことです。次回お会いする時はもっと話せるようにするので期待してください。」 ジョンミン「今日の誕生日イベントは一生忘れられないと思います、ありがとうございました。」 ヨンセン「日本語をもっと勉強して、次回は通訳なしで皆さんともっとお話しできたらと思います。」 キュジョン「次にお会いする時は素晴らしいアルバムとステージをお届けします。それまでどうぞお元気でいてください。」 ヒョンジュン「これからは日本でも活動することになりますが、日本のファンの皆さんが待っていてくださった分、日本でも最高のパフォーマンスをお見せできるようにがんばります。」と2時間飽きることなく、大歓声の中メンバー達はステージを後にした。

しかしこれだけでは終わらなかった…イベント終了後に、観客1700人全員にメンバーから直接ポストカードをプレゼントというWサプライズが!最後までSS501らしいサービスでファンを喜ばせ、記念すべきSS501ファンクラブ創団式の幕は閉じた。

現在、SS501はポニーキャニオンからの日本デビューが決定しており、4月からは日本に滞在しながらの本格的な活動に入るという。韓国の"イケメン"5人組が日本のテレビでお目見えする日は近いかもしれない!?楽しみである。
(記事 Nakayama 写真DSP ent japan)

 

 

2007.03.25

blank