"イ・テソン"ファンクラブ発足記念イベント

 

日韓合作映画『あなたを忘れなれない』イ・スヒョン役を演じた若手俳優イ・テソンがJ-POPCAFE SHIBUYAにて日本公式ファンクラブの発足イベントを開催した。ファンクラブ加入者から200名の会員が招待され、映画同様に韓国、日本での今後の活動を期待される彼のファンクラブ設立をお祝いした。

 

来日中に『あなたを忘れない』を渋谷アミューズCQNに観に行き、劇場に来ていたお客さんに「イ・テソンさんですよね?」と声をかけられサインと写真に応じたいと嬉しそうに話してくれた。「韓国のファンからこの映画を韓国でも観たいと言われています。実は、一般の劇場では公開されませんが"2007全州国際映画祭"での上映が決まりました」と最新ニュースを報告。

「映画祭では、たくさんの人に観て欲しいという意向で、野外劇場での無料上映を予定しています。そして私は今年の全州国際映画祭の広報大使に任命されました!」

「全州はソウルから車で3時間位、韓国の穀倉地帯と呼ばれていて、ビビンバの発祥地、食べる物が美味しい所です。是非映画を観に訪ねて下さい」と俳優イ・テソンと映画『あなたを忘れない』を愛するファンに嬉しい報告をした。

 

ファンクラブ発足式では、前半は今だから話せる映画の裏話 「ユリと韓国から戻ったスヒョンが再会し、ペアーペンダント"魂のアーチ"をプレゼントするシーンの僕は実は"カツラ"なんです。気が付きませんでしたか?(笑)」

「海辺でのキスシーンは、とても緊張しましたが私よりマーキーさんの方が初めての映画、キスシーンでもっと緊張していたと思います。こんな時だけ遠くにいるスタッフも集まってきて!おまけに二人の側で蚊がブーン!なんて中での撮影でした」と夏の日本で、言葉と演技に寝る時間も惜しんで没頭した『あなたを忘れない』という映画への深い愛着と俳優としての姿を語った。

後半部は自信はないが好きだという歌と特技のギター演奏を披露したり、ツーショット写真撮影を賭けての"じゃんけん大会"で会場は大いに盛り上がった。

この日通訳を介しながらも話せる日本語で、彼自身が気持ちをダイレクトに伝え参加した人たちへの配慮も忘れなかった。記念すべき第一回ファンクラブイベントのラストは、彼が感謝の気持を込めて客席の一人ひとりに握手をしに行くという思いがけないプレゼントで幕を閉じた。

 

2007.03.11

blank