新人「IMFACT」のJEUP(ジェオプ)はマーシャルアーツ(東洋の格闘技)の元韓国代表

新人「IMFACT」のJEUP(ジェオプ)はマーシャルアーツ(東洋の格闘技)の元韓国代表

韓国の新人グループ「IMFACT」にマーシャルアーツ(東洋の格闘技)の元国家代表が存在し、注目を集めている。

去る6日、所属事務所スター帝国は「IMFACT」の公式YouTubeチャンネルにメンバー・JEUP(ジェオプ)のプロフィール映像を公開した。公開された映像でJEUPは空地でマーシャルアーツ特有の動作を披露し目を引いている。特に優れた運動神経をアピールし、次世代の運動アイドル誕生を予告した。

JEUPは1993年3月27日生まれでマーシャルアーツが特技だ。過去にはマーシャルアーツの国家代表選手という異例の経歴を持っている。

新人グループ「IMFACT」はリーダーのJIAN(ジアン)、JEUP、TAEHO(テホ)、LEESANG(イサン)、UNGJAE(ウンジェ)の5人組で、全メンバーが作詞・作曲などのプロデュース能力を兼ね備えている。

グループ名の「IMFACT」は強烈な影響を与えるという意味のように歌謡界でインパクトのある活動への覚悟と、「I'M FACT」のように真の音楽を聴かせるという意味を込めている。

事務所関係者は「JEUPは国家代表選手という経歴の持ち主だ。歌手という夢に向かって長い期間準備してきた実力派メンバーである。楽しみにしていてほしい」と伝えた。

グループ「IMFACT」は来る27日にデビューする。

WOW!korea提供

2016.01.07

blank