ユ・スンホ主演新ドラマ「リメンバー」予告編公開

リメンバー

SBS新水木ドラマ「リメンバー-息子の戦争」(以下「リメンバー」)の予告編で、ユ・スンホが卵をぶつけられるシーンが公開され、注目を集めている。
「リメンバー」の予告編は、ソ・ジヌ(ユ・スンホ)が人々に囲まれて卵をぶつけられるシーン、そしてこれを見ていたイ・イナ(パク・ミニョン)が驚きと同時に心配する姿で始まり、「殺人鬼の息子」という字幕が映し出される。
そして、法廷で判決を受けたジヌの父ソ・ジェヒョク(チョン・グァンリョル)が混乱する姿は「記憶を失った父」だったが、すぐに「記憶を失った容疑者」という字幕に変わった。
その後、画面が変わり、ジヌが暴力団の弁護士ドンホ(パク・ソンウン)と会った後、イナと一緒にいたが、誰かに追われる姿、そして刑務所内にいる父と会って涙を流す姿まで描かれた。
何よりも、これらのシーンは「失われた記憶の中の隠された真実、すべての記憶が消える前、父を助けなければいけない」という字幕、そして「僕が終わらせる。僕が」と叫ぶジヌに向けたドンホの「終わるまでは、終わったわけではない」というセリフまで加わり、視聴者の好奇心を刺激した。
SBSドラマ関係者は「今回の『リメンバー』の予告編は、父ジェヒョクが殺人の濡れ衣を着せられたため、殺人者の息子と烙印を押されたジヌの試練、そして彼を取り巻く陰謀を表現するため制作された」とし、「本放送が始まったら、さらにしっかりしたストーリーが展開されるので、ぜひ期待してほしい」と紹介した。
「リメンバー」は、絶対的な記録力を持つ天才弁護士が、濡れ衣を着せられて収監された父親の無罪を明かすために巨大な権力に立ち向かうヒューマンメロドラマ。9日に午後10時にスタートする。

2015.12.06

blank