MADTOWNジョタ、残り1秒で一本取り!“やはり柔道エース”「芸・体・能」

article

人気アイドルグループMADTOWNジョタが、「芸・体・能」でエースらしくチームを勝利に導いた。
24日の午後11時10分から放送されたKBS2「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」では、芸・体・能チームと大学連合チームの公式戦が行なわれた。
柔道のオーディションでメンバーに合流したジョタは、2014年にアイドルグループMADTOWNでデビューし、中高等学校時代は全国の柔道競技に多数出場してメダルを逃さなかったスター選手出身だった。

負傷によって惜しくも8年の選手生活を断念したジョタは、オーディション放送当時「柔道編を見て胸の中で何かが湧き上がるような気がして、マネージャーに柔道のオーディションに出たいと言って出演するようになりました。必ず優勝して柔道部の新しいメンバーとしてあいさつさせていただきたいです」と自信にあふれる覚悟を伝えた。
競技はまさに緊張の連続だった。ジョタは、残り1秒で一本取りで初の公式戦を飾った。ジョタは「これが最後のチャンスだと思いました。延長戦になれば負けるかもしれないと思いました」と感想を伝えた。

2015.11.25

blank