「夜を歩く士」イ・ジュンギ、撮影ビハインド公開 “台本を見る情熱は最高”

201507251209770306_55b300f1394ce俳優イ・ジュンギの熱演の秘訣が公開された。

イ・ジュンギの所属事務所NAMOOACTORSは25日公式Facebookを通じてMBC水木ドラマ「夜を歩く士」の撮影現場ビハインド写真を公開した。公開された写真の中でイ・ジュンギは異なった衣装を着てそれぞれ違った場所にいるが、台本を見る情熱は一途だ。

イ・ジュンギは「夜を歩く士」で人間の本性を失わなかったバンパイア士キム・ソンヨル役を熱演をしている。バンパイア変身にロマンス、アクションまでジャンルにかかわらず多彩な演技で視聴者たちを没頭させ「時代劇視聴率王」という好評を受けている。

去る23日の放送分でキム・ソンヨルと絶対悪クィ(イ・スヒョク)が120年ぶりに会って対決する姿が描かれた。ビジュアルからアクション演技まで完璧に近い表現力で視聴者たちの視線をひきつけた。クィの攻撃を受けたソンヨルが血をたくさん流して苦しがる姿が描かれて今後の展開に関心が集められている。

「夜を歩く士」側の関係者は「イ・ジュンギはアクションならアクション、感情なら感情、すべての演技を自然に消化できる俳優だ。今回の作品を通じてバンパイアのキャラクターになりきった姿を見せている。現場での態度も本当に良い。台本を熱心に見て研究するのはもちろんのこと、スタッフの一言一言にも耳を傾ける俳優だ。今後さらに期待してほしい」と伝えた。

「夜を歩く士」は人間の本性を失わなかったバンパイア士キム・ソンヨルが絶対悪のクィに対抗する秘策が書き込まれた備忘録を探しながら男装した女性チョ・ヤンソンと繰り広げる命がけのラブストーリーで、毎週水木の夜10時に放送される。

2015.07.25

blank