BIGBANG、ワールドツアーオーストラリア・メキシコのファンたちと初めての出会い

unnamedBIGBANGがワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR 『MADE』」を通じてオーストラリアとメキシコのファンたちと初めての出会いを持ってBIGBANGだけの華麗で独創的なステージを見せる。
YGエンターテインメントは10日、初めて訪問するオーストラリア、シドニーとメルボルン、メキシコはもちろん中国、延吉(エンキツ)と台湾の追加公演の便りを知らせた。
広州、北京、上海、香港、大連、武漢公演を通じて中国ファンたちを熱狂させたBIGBANGは、8月16日中国の延吉(エンキツ)人民体育場(PEOPLE'S STADIUM)で公演をし、引き続き9月25日から27日まで合計3日間台湾アリーナでワールドツアーを続ける。
来る10月7日にはメキシコアリーナシウダーデメヒコ(ARENA CIUDAD DE MEXICO)で、また、10月17日と21日それぞれオーストラリア、シドニーオリンピック公園オールフォーンズアリーナ(SYDNEY OLYMPIC PARK - ALLPHONES ARENA)とメルボルン、オーストラリアオープン主競技場(ROD LAVER ARENA)でワールドツアーを開催して現地ファンたちと会う。
特にBIGBANGがメキシコとオーストラリアで公演をするのは今回が初めてで、アジアを越えて全世界のファンたちから愛されているBIGBANGのグローバルな力量をのぞくことができる。
一方、5月に続き6月にもガオンチャート月刊3冠王を占めており、7月に発表した新曲「IF YOU」と「SOBER」でも各種音源チャートの上位をさらったBIGBANGは、11日、12日にタイでワールドツアーを続ける。以後中国、オーストラリア、メキシコをはじめとするアメリカ、カナダなど北米、その他様々な地域で約15ヶ国、70回の公演を通じて全世界140万人の観客と会う。

2015.07.10

blank