「ユミの部屋」イ・イギョン、プレイボーイに変身…演技におけるイメチェン成功

「ユミの部屋」イ・イギョン、プレイボーイに変身…演技におけるイメチェン成功

韓国俳優イ・イギョン(26)がオンスタイルのシチュエーション・コメディ「ユミの部屋」でプレイボーイの悪男に変身した。

俳優イ・イギョンは6月30日に放送された「ユミの部屋」1話で、ファンと浮気しガールフレンドのもとを離れるインディーズバンドのボーカル、チョン・ナベク役を担い、とんでもない行動で“悪い男”の魅力を放った。

ユミ(ソン・ダムビ)の家に入り浸り、ユミの心まで奪ったのがナベクのキャラクターだった。まさに魔性の男だ。しかし、一度刺さった相手に熱烈な愛情を捧げるが、背を向ける時は冷たい風がひゅうっと吹くのも、悪い男らしい。だが、どこか憎めないのだ。彼を演じるイ・イギョンはナベクの特徴を十分に表現し、「ユミの部屋」初回を深く印象付けた。

「ユミの部屋」は真の自身の好みと幸福を求めようとするシングル女(恋人のいない女性)ユミの孤軍奮闘成長記を描くシチュエーション・コメディで、毎週火曜日午後8時30分より、韓国で放送中だ。

WOW!korea提供

2015.07.01

blank