グァンヒ(ZE:A)、Netflix「ザ・グローリー」キャスティング…本人もわからないその理由


韓国ボーイズグループ「ZE:A」のメンバーでタレントのグァンヒが、ドラマ「ザ・グローリー ~輝かしき復讐~」への出演に対して口を開いた。

グァンヒ、ファン・スギョン、チュ・ウジェ、BamBam(GOT7)は、25日午後放送されたMBC「ラジオスター」の「紙人形の家」特集に出演した。

この日の放送でグァンヒは「最近、Netflix最高の話題作に出演したと?」というアン・ヨンミの問いに「そうだ」と答えた。


これに対し出演者たちがお祝いの拍手をすると、驚いたキム・グラは「そこに演技者として出たのか」と尋ねた。

するとグァンヒは「演技者として出た」と答えた後「ラジオのDJ役で出演した」と説明した。

グァンヒは続けて「知人たちがどのようにキャスティングされたのかと尋ねるので、おそらく『無限挑戦』に一緒に出演したキム・ウンヒ作家との縁で出ることになったようだと言ったら、何を言っているのかと言うのだ。 実は、キム・ウンスク作家だったとのこと。 それで本当に驚いた」と打ち明け、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。

それと共に「なぜなら、キャスティング理由が私も理解できないから」と告白し、さらなる笑いを加えた。

WOW!Korea提供

2023.01.26

blank