“脱退”Chuuはソロ活動&“11人組”「今月の少女」はカムバックを示唆、所属事務所との葛藤のなか歩み出した“それぞれの道”

ガールズグループ「今月の少女(LOONA)」の所属事務所BlockBerryCreative側が、Chuuの脱退後再整備された11人組でグループのカムバックを示唆した。

Chuuも新曲をリリースするなど、ソロとして活動しているが、各自の歩みに乗り出した彼女たちの未来が注目を集めている。

7日、所属事務所のBlockBerryCreative側の関係者はヘラルドPOPに「『今月の少女』がカムバックを準備中なのは間違いない」としながらも「まだ日付は未定」とし、詳細な計画は今後発表すると伝えた。

「今月の少女」の所属事務所は最近、「Chuuをメンバーから除名し脱退させることと決議した」と明らかにした。理由はスタッフたちに向けた暴言などのパワハラに関する情報提供があったためだという。通常のアイドルの脱退および再整備の告知とは異なり、所属事務所から“パワハラ”という理由を直々に明示し、“除名”や“脱退”などChuuが被るイメージ打撃を考慮しないような露骨な立場文を発表し、大きな波紋を巻き起こした。

実際、Chuuと所属事務所の葛藤が流れたのは今回が初めてではない。これまでのChuuの移籍説、専属契約紛争説に対して所属事務所側はずっと「事実無根」と一貫してきたが、今回の脱退発表で初めて葛藤が水面上に浮上することになった。異例的な点は所属事務所の立場発表にもかかわらず、Chuuに対する多数のファンたちと周辺の人々の支持がおさまらなかったということ。

(2ページに続く)

2022.12.07

blank