「財閥家の末息子」ソン・ジュンギXシン・ヒョンビンXパク・ジヒョン、絡まった縁で奇妙な雰囲気…ソン・ジュンギは誰を選ぶのか?


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。
「財閥家の末息子」ソン・ジュンギの心はどこへ向かうのだろうか。

JTBCの金土日ドラマ「財閥家の末息子」側は3日、絡まった縁の真ん中に立ったチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)と、ソ・ミニョン(シン・ヒョンビン)、モ・ヒョンミン(パク・ジヒョン)の姿をキャッチしたスチールを公開した。

公開された写真には、今一度交錯した2人の姿が写っていて、残念さを加える。 ソ・ミニョンとの思い出があるカフェにさびしく経っているチン・ドジュンと、彼が離れた席に一歩遅れて現れたソ・ミニョンの顔には、複雑な感情が感じられる。

そうかと思えば、チン・ドジュンとモ・ヒョンミンの間の奇妙な雰囲気もキャッチされた。 モ・ヒョンミンは、先立ってチン・ソンジュンとの政略結婚ではなく、チン・ドジュンを新しい“主人公”にしようとしている。

「財閥家の末息子」の制作スタッフは、「争いを避けられなくなったチン・ドジュンには、選択の瞬間が訪ねてくる。 果たして自身の目標のために誰をパートナーとして選択するのか、彼の感情と理性がどこへ向かうのか、見守ってほしい」と、伝えた。

JTBC金土日ドラマ「財閥家の末息子」第7話は、韓国できょう(3日)午後10時30分から放送される。

2022.12.03

blank