「KARA」スンヨン、カムバックのきっかけ?“20周年には40歳”


「KARA」のスンヨンが、カムバックすることになったきっかけを明らかにした。

1日、YouTubeチャンネル「Dingoミュージック」には「カフェ寄生虫」KARA編の映像が公開された。映像ではコメディアンのキム・ヘジュンが「KARA」と話をする姿が描かれた。

キム・ヘジュンは「KARA」に、「本当に多くの方がKARAのカムバックを待っていた」と、カムバックすることになったきっかけについて聞いた。

するとスンヨンは、「ことしが15周年ということで、(メンバーと)会って話をしてはいたが、次の20周年の時には40歳になるので今回の15周年じゃなければ、わたしは出来ないかもと思った」と打ち明け、笑わせた。

続いてスンヨンは「それから、このメンバー構成が初めてだ」とし、「この子は元々活動時期が違っていた」とニコル、ジヨンとヨンジが共に活動することになるのが初めてだと明かした。

カムバックを準備しながら良かった点を聞かれると、ヨンジは「お酒を飲みながら時間を持てたことが、わたしは良かったと思う」と打ち明けた。ギュリは「5人でお酒の場を共にするのも、今回は準備しながらより多く共にした」と明かした。

WOW!Korea提供

2022.12.02

blank