「財閥家の末息子」ソン・ジュンギ参戦、買収戦に火がついた!…継承争いスタート

JTBC金土日ドラマ「財閥家の末息子」では、スンヤングループとテヨングループのビッグマッチが予告された。

「財閥家の末息子」は25日、スピードウェイに集まったスンヤングループ一家の姿を捉えた。 思いがけない招かざる客の登場がどんな波乱を呼び起こすのか疑問が集まる。

公開された写真には競技場の会合に出たスンヤン家が捉えられた。 彼らがいるのはレーシング競技が行われるスピードウェイだ。 観覧席の片方で慎重に観戦をするチン・ドジュン(ソン・ジュンギ)に続き、明るい笑顔と共に満足感を表わすチン・ヤンチョルとチン・ヨンギ、チン・ドンギ(チョ・ハンチョル)の姿は彼らが向き合った結果を気にさせる。

しかし、宿敵のチュ・ヨンイル(イ・ビョンジュン)の登場は雰囲気を180度変える。 猛獣のように冷たいチン・ヤンチョルとの神経戦は「財界の永遠のライバル」という関係を代弁するようだ。 さらに、バンド製鉄の主人の座をめぐって、スンヤンとデヨンの間の緊張感が高まっている今、スピードウェイでの遭遇が両グループにどんな嵐をもたらすか、その中でこのすべてのゲームを操縦しているチン・ドジュンの次の歩みにも耳目が集中する。

「財閥家の末息子」の制作陣は「パワーシェアズを前面に押し出したチン・ドジュンの秘密参戦はスンヤンとデヨン、皆の自尊心を傷つけた触媒剤になった」として「4話ではチン・ヤンチョルと彼の欲望をそっくり受け継いだ子供たちが自らを証明するために奮闘を繰り広げる。 継承争いの本格的な始まりを知らせる回になるだろう」と伝え、期待心理を刺激した。

JTBC金土日ドラマ「財閥の末息子」第4話は、今日(25日)夜10時30分に放送される。

2022.11.25

blank