「Kep1er」、宿舎生活ルームメイト初公開&メンバーの寝室暴露まで?

日中韓ガールズグループ「Kep1er」が、宿舎で一緒に生活するルームメイトが誰なのか初公開した。

24日、YouTubeチャンネル「モビディックMobidic」に公開されたウェブバラエティー「ソンミのショー!タビュー」では、「Kep1er」が出演した映像が公開された。

映像でソンミは、「Kep1er」に宿舎生活で部屋はどうやって使っているのか尋ねた。すると「Kep1er」は、初めてに宿舎生活について公開した。

ユジンとバヒエ、シャオティンとチェヒョン、イェソとマシロがそれぞれ同室でダヨンとヒカル、ヨンウンで部屋を使っていると話した。

これにソンミが「ヒカルとマシロは言葉が通じるから2人が部屋を使う思っていたのに違った」と驚き、メンバーたちはあみだくじで部屋を決めたと打ち明けた。

続いてソンミは「ここで公開してもらえるか。私のルームメイトの寝る時のクセ」と言うと、ルームメイトの寝癖について尋ねた。

するとメンバーたちは寝言がひどいメンバーとしてイェソとバヒエを挙げた。

バヒエの寝言に対してユジンは、「いつも(バヒエが)先に寝て、私は後で寝るのに、突然バヒエが『いや、おじいちゃんが急に来て』と言うので怖くて静かにいた。バヒエに寝ているのかと聞くと『夢だったみたいです』と言った」と言って驚きを誘った。

チェヒョンは、イェソの寝言について「バヒエよりひどい」とし、「15分間私と話をした。しかし、人格が変わった」と暴露した。

チェヒョンは、「こんなにタメ口もできない本当に優しい末っ子なのですが、しばらくすると『いやそれじゃない』『お姉さんの言葉を聞けない』という。しかし、起きてから『私がですか?』と言う」と明らかにした。

チェヒョンの暴露にイェソは、「本当に記憶がない」と慌てる姿を見せた。
WOW!Korea提供

2022.11.25

blank