<トレンドブログ>パク・ジフン&チェ・ヒョンオク&ホン・ギョン新ドラマ「弱いヒーロー」の主役たちのグラビア&インタビュー公開


18日公開されたWavveオリジナルドラマ「弱いヒーロー」の主演俳優パク・ジフン、チェ・ヒョンオク、ホン・ギョンが、「marie claire KOREA」12月号を通じてグラビアとインタビューを公開しました。

強者だけが生き残る弱肉強食の世界のような学校で、自身を守るために対抗し始めたシウン(パク・ジフン)と、二人の友達スホ(チェ・ヒョンオク)、ボムソク(ホン・ギョン)の話を描いた「弱いヒーロー」は、公開前から大きな関心を引きつけました。

「たいていケンカする時、特に学園ものでは、計画的な動きはほとんどないでしょう。 どのようにケンカしたのか思い出せないほど、絡まる時が多いが、シウンは計算的に戦うという点が新鮮に近づきました。 そんなシウンが、小さな体格を持ったという点も興味深かったんです。 『体格が小さくて勉強ができる子は、剣かが弱い』という先入観を打破するところから来る新鮮さがありました」と、作品を紹介したパク・ジフンで始まったインタビューは、それぞれ違った3人の人物を探求する時間、彼らの関係、そして守ることに対する考えにつながった。

チェ・ヒョンオクは、スホが持ったエネルギーに、ホン・ギョンは、ボムソクにとって2人の友達がどんな存在であるかに対して、そして、パク・ジフンはシウンの目に集中したと、それぞれ違った方式でキャラクターに接近した話を聞かせました。

また、3人の友達が守るために相対して戦っていく方式に対しては、勝つためでない、最後の方式であり勇気という意見を加えました。

最後に、Wevveで一気に全8話のすべての話が公開されるだけに、映画のように一度で最後まで見ることになる作品ならいいなと思うという願いも伝えました。

3人のより多くのグラビアとインタビューは、「marie claire KOREA」12月号で会うことができます。



WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.11.20

blank