【公式】“ソン・ガンホ初ドラマ”「サムシクおじさん」、俳優ピョン・ヨハンら豪華キャスティングを完成


俳優ソン・ガンホの初めてのドラマ出演作として話題を集めている「サムシクおじさん」に俳優ピョン・ヨハン、イ・キュヒョン、ソ・ヒョヌが出演を確定し、完璧なキャスティングラインナップが構築された。

新ドラマシリーズ「サムシクおじさん」は1960年代初頭、激動期を生きてきた“サムシクおじさん”と“キム・サン”、2人の男の熱い欲望とブロマンス(男同士の友情)を描いたドラマだ。「戦争中でも1日3食を食べさせた」というサムシクおじさんと、超エリートのキム・サンという2人の仮想の人物が描いていく愛と信頼、あるいは疑いの物語に関心が傾く。

タイトル“サムシクおじさん”役のソン・ガンホに続き、ピョン・ヨハン、イ・キュヒョン、ソ・ヒョヌら名前だけでも演技の信頼度を高める俳優たちがキャスティングを決めた。

まずピョン・ヨハンは、サムシクおじさんと熱いブロマンスを描いていく主人公“キム・サン”役を務める。陸士出身の最高エリートでもあるキム・サンは、オルブライト奨学生で、アメリカで研修中に経済学に専攻を変え、韓国を産業国家にする夢を抱いて帰国する。しかし、現実の壁にぶつかり挫折するなか、サムシクおじさんが、「私たちは同じ夢を見ている。その夢を叶えてあげる」と目の前に現れる。最近、映画「閑山:龍の出現」でヒット力まで爆発させた、実力ある演技力の持ち主ピョン・ヨハンが繰り広げるソン・ガンホとの燃えるような演技対決は、「サムシクおじさん」の最大の鑑賞ポイントでもある。

(2ページに続く)

2022.10.11