【韓国映画特集】『ハッピーニューイヤー』でハン・ジミンが演じる役が気になる

『ハッピーニューイヤー』は、高級ホテル〈エムロス〉を舞台に年末のさまざまな奇跡を描いた映画だ。豪華キャストが揃い、極上のエンタテインメントになっている。本当に心地よく楽しめる映画だ。

ハン・ジミンはホテルのマネージャーのソジンを演じる(ⓒ 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED)

ショック!彼の結婚を知らされる

『ハッピーニューイヤー』の出演者は、ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ウォン・ジナ、ソ・ガンジュン、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、ユナ(少女時代)など。素晴らしい俳優がそろっている。
その中で、今回はハン・ジミンにスポットを当ててみよう。
彼女が演じるのは、ホテル〈エムロス〉のマネージャーのソジンだ。
ソジンは、占い師に「年末までに愛の告白を受ける」と言われ、15年も片思いをしている男友達のスンヒョ(キム・ヨングァン)との未来を期待していた。
しかし、思いがけず彼の結婚の知らせを聞くことになり、いきなり婚約者(コ・ソンヒ)を紹介される。 こうしてソジンは、失望を隠せない精神状態になる。
一方、整形外科医のジンホ(イ・ジヌク)は、毎週土曜日、ホテルでお見合いをしているが、断られ続けている。
従業員たちは、なぜこのようなハイスペックな人が断られるのかと、不思議な気持ちで見守っている。

その1人がソジンであり、彼女はジンホがちょっとずつ気になってくる……。

この2人の話もとても気になるのだが、合計で14人の登場人物が映画を華やかに彩ってくれる。

〔映画情報〕
原題:HAPPY NEW YEAR/2021
監督/クァク・ジェヨン
脚本/ユ・スンヒ
上映時間/138分
配給:ギャガ ⓒ 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED gaga.ne.jp/happynewyear

文=「ロコレ」編集部

【韓国映画特集】『ハッピーニューイヤー』が本当に面白い!

【韓国映画特集】最新映画『非常宣言』の出演者が凄い!

【韓国映画特集】豪華キャストが躍動する『パイレーツ:失われた王家の秘宝』!

2022.10.09

blank