ASTRO & MONSTA Xら出演のK-POP合同コンサート「LALAPA K-CONCERT」、タイ現地を熱くする…1万5000人を動員


K-POP代表アーティストたちが総出動した「LALAPA K-CONCERT」が、タイ現地を熱く盛り上げた。

今月24日(現地時間)バンコクの「ユニオン・ホール(UNION HALL)」でMONSTA X、ASTRO、AB6IX、宇宙少女(WJSN)、B.I、チョン・ソミ、CRAVITY、DRIPPINなどが出演したK-POP合同コンサート「LALAPA K-CONCERT」が開催された。

今回の「LALAPA K-CONCERT」は2回にわたって計1万5000人を超える観客を動員し、公演を通してK-POPを通じた熱い交感が繰り広げられた。特に新型コロナウイルス大流行後にK-POPを代表するアーティストたちが大勢参加したオフラインの合同コンサートだっただけに、レッドカーペットイベントから100以上の現地メディアが集まり、熱い熱気でタイ現地での爆発的な反応を実感させた。

レッドカーペットで宇宙少女、CRAVITY、DRIPPINは初のタイ公演に対する期待と幸せな思いを伝えた。完全体でタイを再び訪れたAB6IX、約4年ぶりにタイファンと再会したASTROのジンジン、ラキ、ムンビン、サナも「新たなエネルギーを差し上げる」と意味深い感想を伝えた。B.IとMONSTA Xはタイのファンの熱いエネルギーに応える思いで情熱的な公演を約束した。

DRIPPINの強烈なダンスと共に砲門を開いた「LALAPA K-CONCERT」は、夢幻的な魅力で熱気を加えた宇宙少女、豊かなセットリストで観客を熱狂させたB.I 、ユニットとして参加したASTROのジンジン&ラキとムンビン&サナの反転魅力が際立つステージに多彩なコンセプトのCRAVITY、華やかなパフォーマンスでファンを魅了したAB6IX、強烈な魅力で視線を奪ったチョン・ソミに続き、最後を飾ったMONSTA Xまで、ステージの歓声を最高潮に引き上げた。その後特別に準備されたコミュニケーションとトークでファンたちとの温かい交流が続いた。

公演関係者は「K-POPの影響力をタイで再び確認することができた。素晴らしい公演をプレゼントしたK-POPアーティストたちと熱い熱気で応えた現地ファンの方々に感謝する」と伝えた。

2022.09.29

blank