<トレンドブログ>俳優チェ・ヒョヌク、初の日本ファンミーティングを盛況に終える…“とても幸せで…忘れることができない時間”


俳優のチェ・ヒョヌクが、デビュー後初の海外ファンミーティングを盛況に終えました。

チェ・ヒョヌクは19日、日本で「CHOI HYUN WOOK JAPAN Fanmeeting 2022-First Story-」を開催して、ファンと幸せな時間を過ごしました。

まず、チェ・ヒョヌクは日本で人気度を高めたドラマ「復讐代行人~模範タクシー~」、「ラケット少年団」、「二十五、二十一」についての話から、休日はどう過ごすのか、24時間の時間割りを描いて率直でセンスある話術でファンに笑いをプレゼントしました。

その場で質問を受けて返事するコーナーでは舞台の下に降りて客席をひとまわり回って、多くのファンたちと近くで目を合わせる特級ファンサービスで、雰囲気を熱くしました。

チェ・ヒョヌクとファンたちは、一緒にゲームをして幻想の呼吸を見せました。 チェ・ヒョヌクが、ヘッドホンから聞こえる日本の歌を歌うと、ファンがその歌のタイトルを当てるゲームで、すべての問題を当てて、ファンが歌に合わせて振り付けを見せるとすぐに真似するなど、チェ・ヒョヌクはかわいらしくて親近感のある魅力でファンに楽しみをプレゼントしました。

エンディングでは、日本でも大きな愛を受けたドラマ「二十五、二十一」のOST(オリジナルサウンドトラック)で使われたジャウリム(紫雨林)の「二十五、二十一」を熱唱しました。

そして、ファンの一人一人とあいさつを交わして見送るイベントでファンミーティングを終えました。 チェ・ヒョヌクは「僕に会いに来てくれたファンの方々に心より感謝します。 実は日本に到着してからも実感がわかなかったが、ファンの方々に会った時間があまりにもも早く過ぎた。 とても幸せで忘れることができない時間だった。 もう一度感謝して、私たち、また会いましょう」と、愛情のこもった感想を伝えました。

一方、チェ・ヒョヌクは、ウェブオリジナルドラマ「弱いヒーロー Class 1」の公開を控えています。


WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.09.27

blank