キュヒョン(SUPER JUNIOR)、2007年の恐ろしい交通事故を回想…“不安と恐怖を知った”

アイドルグループSUPER JUNIORキュヒョンが、交通事故の記憶を語った。
22日に初放送されるJTBCの新番組「ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー(以下、ハンブリ)」で「国民ドライバー」と呼ばれるイ・スグンと「マナー運転の達人」として通じるキュヒョンが一歩も譲歩しない論争を繰り広げて初回を熱く飾る予定だ。


「ハンブリ」は交通事故専門の弁護士ハン・ムンチョルと一緒に韓国の道路上で起こる様々な事件や事故現場を盛り込んだブラックボックスの映像を紹介する韓国初の交通公益バラエティだ。「道路上のソロモン」ハン・ムンチョル弁護士を筆頭にイ・スグン、キュヒョン、ハン・ボルム、宇宙少女スビンらが交通事故のない韓国のために集まった。


この日キュヒョンは「あの日以来、交通事故に対する不安と恐怖を知った」として、2007年当時起こった恐ろしい交通事故について話す。二度と起こってはならないあの日の記憶と時間が流れて悟ったことなど、真実味にあふれたキュヒョンの話にも注目が集められる。「ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー」は、22日午後8時50分に韓国で放送が開始される。

2022.09.21

blank