<トレンドブログ>俳優イ・ミンホ、グラビア&インタビュー公開!!…俳優観について語る


俳優のイ・ミンホが、俳優観に言及しました。

イ・ミンホが、マガジン「Esquire KOREA」2022年10月号のカバーを飾りました。

今回のグラビアは“グローバルスター”というイメージの裏に隠された人間イ・ミンホ特有のラフな雰囲気をキャッチしました。 イ・ミンホは、撮影現場の雰囲気をソフトに導いて行きながらも、各衣装ごとに核心を把握した動作と表情ですぐにAカットを受けて、現場スタッフたちが感嘆したそうです。

一つ一つ自分自身を包装するより、自然さを追求するというイ・ミンホは、インタビュー中にも多様な面を現わしました。

まず、最近SNSに投稿した掲示物に関して話した彼は、自らが「状況が正解どおりに流れるのが面白くなくて、どう回さなければならないだろうか考えをたくさんする方だと思う」と、答えました。 ともすれば自分がこっけいに見えることができる写真や映像もあまり恥ずかしくなくてただ面白いということです。 そして、「もちろん自ら素敵だと思うものもたくさん投稿する」と答えて笑ったように見えました。

今年世界的に大きな話題を集めた「PACHINKO パチンコ」に対する話も続きました。 イ・ミンホは「このような時代にこうしたスピード感を持った話がこのように精魂込めて世に出たということにまず自負心を感じる」と、作品を撮影しながらキャラクターを演じる間、自らも感じたことが多かったという感想を残しました。

最近、撮影中の新ドラマ「星たちに聞いてみて」に対しても、本人に深い悩みをさせてくれた作品だから選択したと、明らかにしました。

作品自体が奥深いと言うことができるかはわからないが、とにかく俳優である本人は一段と深い考えで臨むということです。 イ・ミンホは「必ず伝わらなければならないことではないが、でも、もし誰かが作品を見て僕と同じ悩みをするようになったら、僕は悦びを感じるようである」と、自分に学ぶという職業というそんな意味であるようだという言葉を残しました。








WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.09.20

blank