<トレンドブログ>ヒョンビン、ユナ出演映画「共助2」…公開6日で観客動員数300万人突破

映画「共助2:インターナショナル(以下「共助2」)」が公開6日で観客動員数300万観客を突破しました。

今月12日、映画振興委員会・映画館入場券統合電算網集計によると、同日午後12時50分基準で「共助2」は累積観客数300万2,456人を記録しました。

これで「共助2」は公開6日で300万人を超えました。これは、ハリウッド映画「トップガン:マーベリック」の封切り12日で300万人を突破記録より2倍速いスピードになります。さらに「閑山:龍の出現」の公開8日で300万人を突破した記録をも上回ったことで注目を集めています。

このように独歩的なボックスオフィス1位を記録し、全世代観客が愛した作品に浮上している「共助2」は、さらに強力な興行成績を続けていくことが注目されています。

「共助2」は、グローバルな犯罪組織を捕まえるために、再び出会った北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)と、韓国の刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)、ここにニューフェイスで海外派のFBIジャック(ダニエル・ヘニー)まで、各自の目的で集まった刑事たちの予測不可能な三角共助捜査を描いた映画です。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.09.12

blank