「CRAVITY」が「KCON USツアー」で「Boogie Woogie」を初披露する


韓国の"グローバルルーキー"男性アイドルグループ「CRAVITY」が、来る20日(以下、米国現地時間)、米国ロサンゼルス「クリプト・ドットコム・アリーナ(Crypto.com Arena)(旧ステイプルズセンター)」で開催される「World’s No.1 K-Culture Festival "KCON 2022 LA(KCON 2022 LA)に出撃する。

「CRAVITY」は去る15日、米国ロサンゼルスへ事前出国して、新曲「Boogie Woogie」のメディアプロモーションを進行中で、「KCON 2022 ROOKIES」に選ばれて「KCON 2022 US TOUR」の米国6都市ツアーにも参加する。

来る23日のサンフランシスコを皮切りに、9月1日まで、ミニアポリス、ヒューストン、ダラス、アトランタ、ニューヨークでツアーを行う予定だ。また20日に行われる「KCON 2022 LA」にも参加して世界のファンと会う。

特に「KCON 2022 US TOUR」のステージでは、12日に各種オンライン音源サイトを通じて公開した英語デジタルシングル「Boogie Woogie」のステージを初披露する予定だ。

「Boogie Woogie」は強くて速いリズムのブルース、スイングダンスを意味する「ブギウギ」という曲名のように弾むような魅力を盛り込んでいて、ここに「CRAVITY」らしい明るいエネルギーがマッチして新しいシナジー効果を生み出した。特に夏らしいエキサイティングな雰囲気とファンキーなビートの上に、好きな人を思いながらブギウギを楽しむ瞬間が「CRAVITY」カラーで表現されていて、発売直後からTwitterリアルタイムトレンドの上位圏に「Boogie Woogie」がランクインするなど、世界中のファンたちの好評と注目を集めている。

「CRAVITY」は2020年にデビューした直後に各種大規模授賞式の新人賞を席巻し、「次世代スーパールーキー」として注目された。その後、急速な成長を見せて活躍した「CRAVITY」は、しっかりした音楽的スキルを認められたのはもちろん、アメリカFOX5チャンネルの有名トークショー「グッデイニューヨーク」に3回連続出演するなど、韓国だけでなく海外からもたくさん愛されてグローバルな歩みを見せている。

「CRAVITY」は来る9月に4thミニアルバム「ニューウェイブ」を発売する。

WOW!Korea提供

2022.08.20

blank