「バラコラ」チャンミン(2AM)×ソユ(元SISTAR)、夜のキャンプ場で「トッケビ」のあの人気OSTを熱唱!


コロナ禍で、キャンプが旅行のトレンドになっている流れを受け、テレビでもそれを反映したキャンプバラエティが好評を博している。


「テントの外はヨーロッパ」(tvN)と「学ぶキャンプ最高」(ENA、チャンネルA)だ。

前者はユ・ヘジン、チン・ソンギュ、パク・ジファン、ユン・ギュンサンのヨーロッパでのキャンプ旅、後者はパク・ソンウン、シン・スンファン、ホン・ジョンヒョンの韓国国内でのキャンプ場運営の模様を描いたもので、どちらも視聴者を“代理満足”させているのだ。

最近、韓国では「モクピン」なるものが流行っている。“モクパン(食べる放送)”と“キャンピング”の合成語で、おいしいものを食べたり飲んだりしながら楽しむキャンプを意味する新造語だが、キャンプ人口が増え、番組で登場したアイテムがSNSなどで話題になるほど注目されているのだ。

ただ、2番組ともキャンプという点では同じだが、「テントの外はヨーロッパ」は俳優たち自らがキャンプを楽しんでいるのに対し、「学ぶキャンプ最高」は俳優たちが、キャンプにやって来た一般客をもてなす立場という点で違いがある。よって、「学ぶキャンプ最高」には、夜にミニライブを行う歌手ゲストがいるのも見どころの一つとなっている。


8月8日(月)第3話、15日(月)第4話には、チャンミン(2AM)とソユ(元SISTAR)が登場。日中は大忙しの3人にかまってもらうどころか、キャンプ運営の手伝いをさせられるハメになり、すっかりアルバイトと化していたが、夜になると、本業で本領発揮した。2人はいわゆる“第2世代”アイドルで、歌の上手さは言わずもがな。しかも、ある共通点がある、しびれるコラボだった。

共通点というのは、ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」(以下、「トッケビ」)のOSTに関わっていること。まず、チャンミンが、エディ・キムが歌った「綺麗だから(You are so beautiful)」を披露。「イップダ イップダ イップダニカ~♪」のフレーズが耳に残るこの曲、実はチャンミンが作曲した曲なのだ。「作曲家が歌う『綺麗だから』をお届けします」と甘くキュートに歌い上げた。

続いて、ソユも劇中、死神(イ・ドンウク)とサニー(ユ・インナ)の歌として話題になった「I Miss You」を披露。ドラマでのシーンが浮かぶような切ない歌声が夜空に響き渡った。まさかキャンプ場で、「トッケビ」のOSTを2曲も聴けることになるとは、誰が想像しただろうか。

こうしてそれぞれが1曲ずつ歌った後、余韻が漂い、パク・ソンウンの呼び掛けで、チャンミンとソユはアンコールに突入。ソユといえば、チョンギゴとデュエットした「Some」が代表曲だが、「Some2(feat.ジョン・ヨンファ)」が出たとし、一度もライブで披露したことのないこの曲を初公開。

ソユが、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)の代わりに、きょうはチャンミンとデュエットすると紹介し、2人で幻想的な歌声を届けた。お客さんはもちろん、シン・スンファンも「歌が本当に芸術でした」と感動するほどで、今回もミニライブは大成功だった。チャンミンもソユも、最近はバラエティで時折見かけ、トークで笑わせる楽しい一面もいいが、やはり歌っている姿がとてもステキでカッコいい。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.19

blank