BTS(防弾少年団)ジミンが泣きながら最後まで食べるラーメンが大人気!三養食品の副会長が感謝の気持ち伝える

三養食品のキム・ジョンス副会長が、BTS(防弾少年団)のジミンに感謝の気持ちを伝えた。三養食品は1年前より営業利益が2倍増加した。

キム・ジョンス副会長は16日に放送されたSBSバラエティ番組「食者会談」に出演し、「BTSが好きだ。ありがたいことに、メンバーの中でジミンさんが『ブルダック炒め麺』を食べる姿をよくアップしくれるので宣伝効果が高い」と話した。

ジミンはこれまでライブ放送などで涙を浮かべながらも「ブルダック炒め麺」を最後まで食べる姿が話題になり、世界的に「ブルダック炒め麺」を食べる“チャレンジ”が行われたりもした。海外の有名ユーチューバーたちが先を争って「ブルダック炒め麺」を活用したコンテンツを撮り、誰もが一度は試してみるべき挑戦のアイコンにもなった。

これに三養食品は4月、米国ラスベガスで開かれたBTSのコンサートにメインスポンサーとして参加した。

関連記事

2022.08.17

blank