BTS「Proof」米ビルボードに9週連続ランクイン!ジョングク&ジン&ジミン&Vのコラボ曲「Bad Decisions」は、「ホット100」で10位!

グローバルグループ、BTS(防弾少年団)は16日(現地時間)に米ビルボードが発表した最新チャートによると、6月に発売したアルバム「Proof」がメインアルバムチャート「ビルボード200」で59位となり、9週連続でランクインした。順位は前週より3ランク上昇した。

また、BTSのメンバー、JUNG KOOK(ジョングク)が米シンガーソングライターのチャーリー・プースとコラボレーションした曲「Left and Right」はビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で前週より9ランクアップの48位につけた。

 JUNG KOOKをはじめJIN(ジン)、JIMIN(ジミン)、V(ブイ)のメンバー4人と米国のプロデューサー兼シンガーソングライターのベニー・ブランコ、ラッパーのスヌープ・ドッグがコラボした曲「Bad Decisions」は「ホット100」で10位を記録した。「デジタルソングセールス」では1位を獲得したほか、「ビルボード・グローバル200」で6位、「ビルボード・グローバル・エクスクルーディングUS」で7位に入った。

2022.08.17

blank