フィリピンの番組でウニョク(SUPER JUNIOR)の父親逝去をクイズに?「戯画化」騒動に発展


フィリピンのバラエティー番組が「SUPER JUNIOR」ウニョクの父親逝去を言及し、「戯画化」として物議を醸している。

最近、フィリピンKapamiliaチャンネルの番組「Tropang LOL」では、出演者たちが問題を解く内容が放送された。

その放送内で「最近、グループメンバーの1人の父親が亡くなったとの理由で、フィリピンコンサートを当日キャンセルしたK-POPグループは?」との問題が出題された。さらに、出演者が回答を推理する過程でグループ名を馬鹿にする姿もあったという。

これに関してファンたちは、ウニョクに対し無礼な問題だったと指摘。該当番組のSNSなどに謝罪を求めている状況だ。

これを前に去る6日、ウニョクの所属事務所Label SJは「SUPER JUNIORのウニョクの父親がお亡くなりになったことをお伝えする。遺族たちの意思に従い、葬儀は家族および知人の方々と非公開で執り行う予定で、ウニョクは突然の悲報に公演のための出国ができなかった」と伝えた。

同日予定されていたフィリピン公演「SUPER JUNIOR WORLD TOUR - SUPER SHOW 9 : ROAD in MANILA」は主催側と「SUPER JUNIOR」間での話し合いの末、キャンセルとなった。「SUPER JUNIOR」のメンバーたちは、公演会場におもむき、マニラを訪れたファンに直接、状況を説明したということだ。

WOW!Korea提供

2022.08.17

blank