ヒョンビン&ダニエル・ヘニー、「キム・サムスン」以来17年ぶりに「共助2」で再会

俳優ヒョンビンとダニエル・ヘニーが「共助2:インターナショナル」を通じて再会した感想を明らかにした。
映画「共助2:インターナショナル」は、グローバル犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮の刑事「リム・チョルリョン(ヒョンビン)」と韓国の刑事「カン・ジンテ(ユ・ヘジン)」、ここにニューフェイスの海外派FBI「ジャック(ダニエル・ヘニー)」まで、各自の目的を持って団結した刑事たちの予測不可な三角共助捜査を描いた作品だ。


2017年に781万人の観客を動員してシンドロームを呼び起こした「コンフィデンシャル/共助」の続編だ。前編では「リムチョルリョン」と「カン・ジンテ」の共助が繰り広げられたが、今作では「ジャック」まで加わった三角共助捜査が描かれる。こうしてヒョンビンは、2005年に放送されたMBCドラマ「私の名前はキム・サムスン」以来17年ぶりにダニエル・ヘニーとまた同じ作品で会うことになった。

(2ページに続く)

2022.08.16

blank