ヒョンビン、「共助2」について「ユ・へジン、ユナ(少女時代)と再会し、相乗効果が倍に」

俳優ヒョンビンが、映画「共助2:インターナショナル」で出演者たちと再会した感想を語った。
ヒョンビンは16日午前、ソウル・ヨイド(汝矣島)にあるコンラッド・ソウルで開かれた「共助2:インターナショナル」(監督:イ・ソクフン、以下「共助2」)の制作報告会に参席し、ユ・ヘジン、ユナ(少女時代)と再び共演した思いを打ち開けた。この日ヒョンビンは女優のソン・イェジンと結婚以来初の公式の場ということで、視線が集まった。

ヒョンビンは「また共演したいという思いはあったが、現場で再会したら相乗効果が倍になりそうな感じだった。」と伝えた。
ユ・ヘジンもやはり「現場で息がとても合っていたので、また会えて嬉しい。」とし、ユナも「シリーズものは初めてだがすごく嬉しく、慣れた雰囲気だったのでリラックスして撮影できた。」と喜びを表した。

9月7日の劇場公開を控えている「共助2」は、グローバル犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮の刑事、リム・チョルリョン(ヒョンビン扮)と、韓国の刑事カン・ジテ(ユ・ヘジン扮)、海外からのニューフェイスFBIのジャック(ダニエル・ヘニー扮)まで、それぞれの目的で集まった刑事たちの予測不可能な三角共助捜査を描いた作品だ。

WOW!Korea提供

2022.08.16

blank