<トレンドブログ>「SUPER JUNIOR」ヒチョル、飲食業をやろうか考え中…“ペク・ジョンウォン先生がコンサルティング料も受けないで助けてくれる”


「SUPER JUNIOR」のヒチョルが、ペク・ジョンウォンにコンサルティングを受けるでしょうか。

14日、韓国で放送されたKBS2TVのバラエティ「社長の耳はロバの耳」では、ヒチョルが飲食業をやろうか考え中だと明らかにしました。

この日、「SUPER JUNIOR」のイトゥクとシンドンは、ミールキット発売前、職員たちに最後のフィードバックを受けた。 それと共にイトゥクは、売り上げが2倍になればという願いを伝えたし、キム・スクは「売り上げを突然2倍も上げろだって。 方法を提示もしないのに」と、あきれました。

そんな中で、チョン・ホヨンシェフは「ヒチョルさんが飲食業を準備すると聞いた」と、言及しました。 「僕はあんな人たちの遊びに付き合いたくない」というヒチョルは、「僕はお酒が好きだから、おでんバー“ヒでん(ヒチョル+おでん)”(を開きたい)。 僕がそう話したら、ペク・ジョンウォン兄さんが、(コンサルティング料を)一銭も受けないで助けてくれるらしい。 計画がある」と、話して目を引きました。

これに対しキム・スクは、「業種がチョン・ホヨンシェフと重なる」としながら、チョン・ホヨンシェフの反応を見たし、チョン・ホヨンシェフは「私が業種までは実は聞いてなかった」と、困惑した表情になりました。

一方、ヒチョルとペク・ジョンウォンは、SBSの「おいしさの広場」に共に出演したことがあります。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

関連記事

2022.08.14

blank