俳優ナムグン・ミン主演ドラマ「1000ウォン弁護士」、台本リーディング現場公開…“コスパ最強の法曹ヒーロー”に変身

SBSの新しい金土ドラマ「1000ウォン弁護士」(脚本:チェ・スジン、チェ・チャンファン、演出:キム・ジェヒョン、シン・ジュンフン)が台本リーディング現場を公開した。

「1000ウォン弁護士」は受任料はたったの1000ウォン(約100円)、実力は最高の“コスパ最強弁護士”チョン・ジフンが、後ろ盾のない依頼人の最も心強い後ろ盾となる痛快な法廷活劇だ。 演技力と興行パワーを兼ね備えたナムグン・ミンが「ストーブリーグ」シンドローム以来、SBSで2年ぶりに披露する新作として期待を集めている。

同作は、ナムグン・ミンを筆頭にキム・ジウン、チェ・デフン、イ・ドクファ、パク・ジヌ、コン・ミンジョンに至るまで、確かな面白さを保証する主演ラインナップだ。

まず、ナムグン・ミンは劇中で1000ウォン1枚で会えるコスパ最強の法曹ヒーロー=チョン・ジフン役を演じ、もう一つの人生キャラクターの更新を予告する。

キム・ジウンは法曹界のロイヤルファミリー出身で、スペックは華やかで未来は輝いている司法研修院の検事試補=ペク・マリ役を演じ、堂々とした魅力を誇る。チェ・デフンは法曹界のロイヤルファミリー出身の検事ソ・ミンヒョク役を演じ、華麗なスペックの裏に隠された世間知らずの姿で笑いを誘う予定だ。

(2ページに続く)

2022.08.12

blank