俳優ナムグン・ミンがなぜ自販機に?…新ドラマ『1000ウォン弁護士』ティーザーポスター公開

韓国のSBS新金土ドラマ「1000ウォン弁護士」(脚本チェ・スジン、チェ・チャンファン、演出キム・ジェヒョン、シン・ジュンフン)のティーザーポスターが公開された。

9月23日初放送の「1000ウォン弁護士」は弁護料はたった1000ウォン(約100円)実力は最高のコスパ最高の弁護士チョン・ジフンが、お金もなく後ろ盾もない依頼人の最も心強い味方になる痛快法廷ドラマだ。

24日、主人公ナムグン・ミンの姿をウィットあるイラストで表現したティーザーポスターを公開した。ドラマの中でナムグン・ミンは1,000ウォン1枚で会えるコスパ最高の法廷ヒーロー ‘チョン・ジフン’役を担う。

これに関連して公開されたポスターの中でナムグン・ミンは、あたかも英国紳士のようなスリーピースのスーツにサングラス、お洒落なパーマ姿で’弁護士チョン・ジフン’を具現した姿があった。しかし品格高いビジュアルとは違い彼が陳列(?)されている場所が自動販売機という点が興味深い。更に彼には1,000という価格表が公然と張り付いている。見る人の目を疑う程の“コスパ”を誇示するナムグン・ミンの姿が購買欲求を一層刺激する。

そうかと思えば自販機に書かれている“人間らしく生きる法を守ります”というセリフが視線を引く。「1000ウォン弁護士」は法の保護を受けられない弱者側に立つチョン・ジフン弁護士の凝集記を描いて行く展望だ。これに正義の具現ストーリーがもたらすピリッとしたカタルシスに期待が高まる。同時に我々の時代に必要な現実密着型法廷ヒーローに変身したナムグン・ミンが送る愉快な笑いと心温まるヒューマニズムに期待が注がれている。

「1000ウォン弁護士」は9月23日夜10時に初放送される。

WOW!Korea提供

2022.08.24

blank