【全文】「JANNABI」、謝罪の無い謝罪文?無礼な発言…収拾に出るも0点の態度

バンド「JANNABI」が、「2022仁川 PENTAPORT ROCK FESTIVAL」の公演でした発言に謝罪したが、変わらず騒動が熱いままだ。
「JANNABI」は、去る6日に仁川で行われた「PENTAPORT ROCK FESTIVAL」のステージにサブヘッドライナーとして登場した。メンバーたちは、「2014年にスーパールーキーで始めて、一番小さなステージで1番目の順序だったが、ようやくこの場所まで来た。ここまでそんなに遠くなかった。次のチームを抜けば俺たちがヘッドライナーだ。次のチームが誰か知らないが、そう伝えたい。PENTAPORTは俺たちが占領する。皆さんもう家に帰って」と発言した。

これに、ヘッドライナーとして次にステージにステージに出るバンド「Vampire Weekend」はもちろん、ファンたちにも無礼な発言だったという指摘が続いた。これに「JANNABI」側は7日午後に謝罪文を掲載したが、「申し訳ない」の一言もない文章に、謝罪までも誠意がないと批判が出ている。
「JANNABI」は公式SNSを通じて、「昨日PENTAPORT ROCK FESTIVAL公演中の発言に対し、伝えます。夢に見ていたステージとすてきな観客たちの前に立ち、興奮し軽い言葉で他のバンドとファンの皆さんを不快な気分にさせた」とした。

(2ページに続く)

2022.08.08

blank