「aespa」、「Girls」カメラワークガイド映像公開…強烈なパフォーマンスを予告


韓国ガールズグループ「aespa」が新曲「Girls」のカメラワークガイド映像を公開すると明かし、注目を集めている。

「aespa」は19日午後7時、YouTube「SMP FLOOR」チャンネルを通じて、2ndミニアルバムのタイトル曲「Girls」のカメラワークガイド映像を公開する。今回の映像はSMエンタのCT(Culture Technology)プロデュースノウハウが集積され、強烈なパフォーマンスを盛り込むのに最適化されたアングルを披露するガイド映像だ。

タイトル曲「Girls」は強烈なワブルベースと荒っぽいテクスチャのシンセサウンドが際立つダンス曲で、「aespa」のメンバーの自信あふれるボーカルとラップが印象的だ。歌詞には「aespa」とae-aespaが「Black Mamba」と戦闘を繰り広げた後、さらに成長した姿で新しい話を続けていくというSMCUの「aespa」世界観シーズン1の最後のエピソードを込めている。

一方、「aespa」は2ndミニアルバム「Girls」で米ビルボード「ビルボード200」チャート3位に輝き、ことしK-POPガールズグループ最高順位を達成したのはもちろん、初週アルバム販売量142万6487枚(CIRCLEチャート発表)で歴代ガールズグループ初動1位、K-POPガールズグループ初の初動ミリオンセラーのタイトルまで手にした。

WOW!Korea提供

2022.07.19

blank