「aespa」、「ビルボード200」など10のチャートにランクイン…グローバル人気を実感

韓国ガールズグループ「aespa」が米ビルボードチャートを席巻した。

「aespa」の2ndミニアルバム「Girls」は19日に発表された米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」3位に入り、ことしK-POPガールズグループ最高順位を記録した。アーティストの米国内の影響力と認知度を一目で示す「アーティスト100」チャートでも3位を獲得した。

さらに今回のアルバムは米国の音楽及びエンターテインメント分析会社Luminate(旧:ニールセン・ミュージック)集計で、今週の最も人気のあるアルバムを販売データによって順位付けした「Top Album Sales」を含め、「Top Current Album Sales」「World Albums」など3つのチャートで1位に輝いたのはもちろん、「Tastemaker Albums」チャート5位、「World Digital Song Sales」チャート6位、「Hot Trending Songs」週間チャート6位、「Billboard Global 200」チャート42位に名を連ねた。

さらに「ビルボードグローバル(米国除外)」チャートでは新曲「Girls」をはじめ、先行公開曲であり、収録曲の「Illusion」「Life’s Too Short」までチャート入りした。

一方、「aespa」は来る7月30日午後6時、SKオリンピックハンドボール競技場でファンミーティング「MY SYNK. aespa」を開催する。

WOW!Korea提供

2022.07.20

blank