キム・ジュンス、賞品をかけたカラオケ大会の結果は?「新郎授業」

キム・ジュンスが所属会社のメンバーたちと商品をかけて歌の対決をした。
6日に放送されたチャンネルAバラエティ番組「最近の男ライフ-新郎授業(以下、新郎授業)」では、テテヒョド観光が電波に乗った。
この日、所属事務所の俳優たちと共に焚き火の前に集まったキム・ジュンスは、「ミュージカル俳優たちがいるのに歌を歌わずに終われるか。最も高い点数を受けた方に本当に大きな贈り物がある。小さな願いをひとつ言ってくれれば」と話した。


キム・ソヒョンは「私は乗り物酔いをたくさんするが、車の椅子が硬すぎるので車のシートを変えてくれるといい」と話し、ケイは「突然(願いが)大きくなるかもしれないが、私は所属事務所のみんなと一緒に海外旅行に行きたい」と話し、ジュンスは「スケジュールがすべて整理されたら」と当惑した。そしてチン・テファは「引越しをするのだが、備え付けの家具がない家だ。洗濯機、テレビ、冷蔵庫、インダクション、ベッドフレーム」と話して笑わせた。これにジュンスは「もし私が1位になれば、賞品なしで終わる。2位は賞品は無い」と強調した。
キム・ソヒョンの「星から降る金」の舞台には誰もが感嘆した。最後になったジュンスは「実は、あの時あきらめていた」と話した。その後ジュンスが96.9点で0.04点差で1位になってブーイングを受けた。これを見たイ・スンチョルは「みなさん、私の会社に来てください」と話して笑わせた。

2022.07.06

blank