イ・ビョンホン、パーフェクトな腹筋公開…カリスマ剣術シーンに注目

 

トップスターイ・ビョンホンがハリウッド進出作『G.I.ジョー』で、ベールに包まれていた姿を公開した。

イ・ビョンホン
最先端の武器を盾に人類を脅かす強力なテロリスト軍団コブラと失敗を知らない最強の特殊軍団G.I.ジョーの対決を描いた今回の映画で、秘密兵器ストームシャドウに扮したイ・ビョンホンがスティールを公開した。
イ・ビョンホンが演技したストームシャドウはコブラの危険な計画のため雇用された用兵で、特殊制作された剣を自由自在に活用し、跡形も残さず任務を遂行する人物。善と悪の区別無く与えられた任務に従って動く秘密のキャラクター。

これまで映画の中の活躍性が公開されず映画ファンの関心が増加していたが、カリスマ溢れるイ・ビョンホンのスティールが公開され、関心が集中している。全身に刻まれた切り傷に吸い込まれるほどの強力な眼差し。両手には鋭い剣を握り誰かを凝視しているような姿が印象的だ。

実際に映画で剣術を演技するのが初めてだったというイ・ビョンホンは『良い奴、悪い奴、変な奴』の撮影を終えるなり、米国現地スタッフと会い、剣術演技のための長いトレーニング過程を経た。
「初めは上手くやりたい気持ちに比べ、思い通りに行かず非常に心配したが、時間が過ぎ剣術に対する魅力と面白さを感じるようになった」と、イ・ビョンホンは鍛えられた筋肉で注目を集めた。そうそうたるハリウッド俳優と肩を並べ、世界的なスターとして跳躍を始めたイ・ビョンホンのハリウッド挑戦作『G.I.ジョー』は、8月6日に韓国国内で公開される。

2009.07.21

blank