イ・ジョンヒョン、出産後の産後調理院から故カン・スヨンさんへ追悼のメッセージ…「俳優復帰を誰よりも喜んでくれた」


歌手兼女優のイ・ジョンヒョンが故カン・スヨンさんを追悼した。

11日、イ・ジョンヒョンは自身のインスタグラムのストーリーを通じて、「俳優としてデビューし歌手として活動していましたが、再び俳優として戻ってきた時、誰よりも喜んでくださったカン・スヨン先輩…。温かく素敵だったテジャンブ(男らしい男などという意味)なお姉さん。とても会いたいです…」と故カン・スヨンさんへの恋しさをあらわにした。

先月20日に娘を出産したイ・ジョンヒョンは「産後調理院にいるのでお姉さんを見送ることができず本当に申し訳ありません。告別式を生中継で見ながらしばらくの間追想します。俳優たちの永遠のスターカン・スヨン先輩、安らかにお眠りください」と哀悼を表した。

またカン・スヨンさんとともに撮影した写真を残し、「会うたびに温かく抱きしめてくださった先輩。映画の後輩たちを一人ひとり温かく気遣ってくださったカン・スヨン先輩」と付け加えた。

一方、カン・スヨンさんは今月5日に心停止状態で発見され病院に移送された。脳出血の診断を受けたカン・スヨンさんは結局意識を取り戻せず、7日午後3時頃亡くなった。享年55歳。

葬儀はきょう(11日)に映画人葬で執り行われ、ソウル・カンナム(江南)区サムスン(三星)ソウル病院の葬儀場地下1階の告別式場で告別式が行われた。故人の墓地はキョンギド(京畿道)のヨンイン(龍仁)追慕公園。

WOW!Korea提供

2022.05.11

blank