V(BTS)、パフォーマンスで隣に座った米女性歌手との2ショットが話題…女性歌手は最優秀新人賞を受賞


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのVが、米歌手オリヴィア・ロドリゴとの2ショットを完成させた。

「第64回グラミー賞授賞式」が3日(現地時間)、米・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催された。

「BTS」は、ことし、「最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ)」にノミネートされたヒット曲「Butter」を披露。

Vはパフォーマンスの導入部分で、客席にいるオリヴィア・ロドリゴの隣に座って注目を集めた。

「BTS」は、「Butter」で昨年に続いてことしもアメリカ最高権威の大衆音楽授賞式にノミネートされ、もし受賞に成功すれば韓国大衆音楽界で史上初となる。

「最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ)」部門には、「BTS」のほか、トニー・ベネット&レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー&ベニー・ブランコ、「コールドプレイ」、ドージャ・キャット feat. シザがノミネートされている。

またオリヴィア・ロドリゴは、この日、最優秀新人賞を獲得した。

WOW!Korea提供

2022.04.04

blank