【全文】「NU’EST」、10年の活動を終了…JR&アロン&レンがPledisを離れる“事務所で初めてのボーイズグループ”


ボーイズグループ「NU’EST」が10年目にして公式活動を終了する。

メンバーのJR、アロン、レンがPledisを離れる。

所属事務所ののPledisエンターテインメントは28日、ファンコミュニティWeverseを通じて「『NU’EST』の専属契約が3月14日に終了する」とし、「JR、アロン、レンは熟慮の末に当社を去り、新たに出発することにした」と明らかにした。ベクホとミンヒョンはPledisと再契約を締結した。

「NU’EST」は2012年にデビューし、ことしでデビュー10周年を迎えた。「NU’EST」は「HELLO」、「Daybreak」、「Love Paint」、「LOVE ME」など多数のヒット曲を発売し愛された。

◇ 以下、Pledisエンターテインメントの公式立場

こんにちは。

Pledisエンターテインメントです。

この10年間「NU’EST」を愛してくださり、いつも変わらずに応援してくださったファンの皆さんに感謝申し上げます。

「NU’EST」の専属契約が3月14日で終了します。当社は「NU’EST」とメンバー一人ひとりの未来について、長い間メンバーとともに悩み、話を交わしました。グループとメンバー全員に最善の方向は何か、どうすればより良い姿をおみせできるのか長い時間論議しました。

JR、アロン、レンは熟考の末に当社を去り、新たに出発することにしました。ベクホとミンヒョンは当社と再契約を締結します。皆がともに悩み協議した末に下した決定であるだけに、当社はすべてのメンバーたちの選択を尊重して応援します。

「NU’EST」はPledisエンターテイメントの初のボーイズグループとして、当社にとっても意味深く大切なグループです。デビュー以来、洗練された音楽とパフォーマンス、挑戦を恐れない姿勢で劇的なドラマを作り、多くの愛を受けてきました。当社は10年間ひたむきに最善を尽くしてくれたJR、アロン、ベクホ、ミンヒョン、レンに心からの感謝を伝えます。

3月に発売されるアルバムを最後に、メンバーたちはPledisエンターテインメント所属の「NU’EST」として当社との公式的な活動を締めくくります。当社はメンバーたちの新しい跳躍と成長を祈り、これから繰り広げられる明るい未来を心から応援いたします。

「NU’EST」のそばでいつも一緒にいてくださったL.O.Λ.E(ファンクラブ名)の皆さんにも今一度感謝申し上げます。これからもさまざまな分野で新しい挑戦を始めるメンバーたちに惜しみない激励と愛をお送りくださいますようお願い申し上げます。

ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2022.02.28

blank