BTS(防弾少年団)、米「ピープルズ・チョイス・アワード」で3冠の栄誉

BTS(防弾少年団)が、「2021ピープルズ・チョイス・アワード(E!People’s Choice Awards 2021)」で3冠を果たした。
BTSは7日(以下、現地時間)、米国の音楽・映画・TV授賞式「2021ピープルズ・チョイス・アワード」で、「今年のグループ」「今年の歌」「今年のミュージックビデオ」の3部門の受賞者になった。


BTSは、コールド・プレイ、ダン・アンド・シェイ、ジョナス・ブラザーズ、マルーン5ら錚々たる候補者と競い合った末、「今年のグループ」に選ばれた。また、5月に発売したデジタルシングル「Butter」で「今年の歌」と「今年のミュージックビデオ」のトロフィーもつかんだ。
BTSは所属事務所Big Hitミュージックを通じて「このすべての賞は、多くの方が私たちの努力を認めてくださったという意味だという点でより嬉しい。言葉で表現しにくいほど感謝する」と伝えた。


続いて「ARMY(ファン名)の方々が私たちのすぐ後ろにいたので、ここまで来ることができた」としてファンに花を持たせた。さらに「『Butter』をたくさん愛してくださりありがとう」として「(この歌を通じて)困難な時期を生きる人々を幸せにしてあげたかった」と語った。
BTSは昨年、この授賞式で「今年のグループ」「今年の歌」「今年のアルバム」「今年のミュージックビデオ」の4つのトロフィーを獲得した。

2021.12.08

blank