BTS(防弾少年団)SUGA、誕生10500日記念で寄付妖精に

BTS(防弾少年団)SUGAが、第249代寄付妖精に選ばれて寄付をすることになった。全世界のファンの熱烈な参加で12月6日わずか1日で「最愛ドル」で投票数57,112,192票を獲得して成し遂げた成果だ。
6日に、SUGAが生まれて10500日を迎えた。SUGAの記念日を祝うため、ARMY(ファン)は様々なSNSに「#世界の誰よりもユンギ」「#10500 ShinyYoongiDays」というハッシュタグとともに「大切なユンギの10500日を祝って」「私たちのユンギを知ってくれてありがとう」という心からのメッセージで投票を促して寄付妖精を達成させた。


「最愛ドル」は、最近30日間の累積順位を換算して1位を達成すると寄付天使、各種記念日に55,555,555票以上を達成すると寄付妖精に選んで寄付をしている。
SUGAの名前で「小麦福祉財団」に伝達される寄付金は、コロナ禍で孤立した障害者のために使われる。SUGAはこれまで4回の寄付妖精を達成した。「最愛ドル」の総累積寄付金額は200万ウォンだ。
一方、BTSは米国メディア「バラエティ(Variety)」で「今年のレコード(Record of the Year)」を受賞して最高の栄誉を抱いた。

2021.12.08

blank