「BTS(防弾少年団)」JIN本人は困惑?「SUPER TUNA」チャレンジが話題…海洋水産部の公式キャラクターも参加!?


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」JIN(ジン)の釣りソング「SUPER TUNA」が話題だ。

去る4日、JINは自分の誕生日を記念して「BTS」の公式SNSやYouTubeチャンネル、ブログなどを通じて、新曲「SUPER TUNA」を公開した。この曲のミュージックビデオ(MV)は青い海を背景に楽しくダンスをするJINの姿が視線を引き付ける。

この映像を見たファンは「SUPER TUNAチャレンジ」をしようという反応を見せた。するとJINは去る5日、「BTS」の公式ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」を通じて「ちょっと、あなたたち。僕が計画してもいないSUPER TUNAチャレンジしないでください。本当に恥ずかしい」と投稿。それでもチャレンジしようという反応が続くと「歌もたくさんあるのにSUPER TUNAチャレンジをなぜするの。このまま事が大きくなると事務所が2番を作ろうと言うかもしれない。やめて~」と戸惑うようすを見せて笑いを誘った。

しかし、ファンは戸惑うJINをよそにYouTubeやTikTokなどを通じて、「SUPER TUNA」ダンスをする姿を盛り込んだ映像を投稿し、「SUPER TUNAチャレンジ」を続けている。特に、韓国の海洋水産部(部は省に相当)の公式キャラクターである「ヘランイ」もこのチャレンジに参加し、注目を集めている。

一方、JINが所属する「BTS」はことしのすべての日程を終えて、長期休暇に入った。

WOW!Korea提供

2021.12.08

blank