タレントのキム・ギス、女優ソン・ジヒョのショートカット&コート騒動を分析「スタイリストに文句を言うのは間違い」


タレントのキム・ギス(46)が韓国女優ソン・ジヒョ(40)のショートカット論争について、自身の考えを明らかにした。

キム・ギスは7日、自身のYouTubeチャンネルに「コーディ(スタイリスト)がアンチ?ソン・ジヒョ様のショートカットとスタイリング論議!!! この映像で終結させます」というタイトルの映像を掲載した。

映像内でキム・ギスはソン・ジヒョのショートカットと授賞式でのコートなど、最近話題の“ソン・ジヒョスタイリング”について言及した。キム・ギスは「ソン・ジヒョさんは目鼻立ちがとてもはっきりしている。Tゾーンが目立つ方は前髪を下ろさないほうがいい。前髪をなくすか、シースルーバングであれば柔らかい印象を持ってもらえる」と「ランニングマン」(バラエティー番組)でのショートカットがベストヘアスタイルだと説明した。

続けて、「額、上顔面、下顔面の比率が1対1対1で、ショートカットが似合う顔だ」と強調し、「ソン・ジヒョさんは明度と彩度に敏感な秋ウォームトーンのLight Grayishトーンだ。だから、中明度、低彩度、色はクールでもウォームでも似合う」と伝えた。

キム・ギスはソン・ジヒョのパーソナルカラーを詳しく分析し、「もし、ソン・ジヒョさんのスタイリストが見ていらっしゃったら、中明度に低彩度を守ってくださればうれしい。それが分からなかったら、純色に明るいグレー色が加わっている服で対比させたらいいと思う」とアドバイスした。

キム・ギスはこの日、ソン・ジヒョのコートの“ほつれ”にも言及し、「授賞式ではスタイリストがずっと横に付いていることができない。出席者はステージに上がる直前までバタバタしている。スタイリストはそこまで見ることはできない。(ファンは)怒らないでほしい。皇女のように王子のように座っているだけで受賞するのではない」と述べた。

キム・ギスはソン・ジヒョの授賞式でのコートに関して「コートをうまく選択した。以前のような温和でかわいらしいものではなく、都会的でシックな感じだ。『ソン・ジヒョさんのイメージを変えようと頑張ったんだな』と思った。イメージチェンジが上手だ」とソン・ジヒョのスタイルチェンジを応援した。

WOW!Korea提供

2021.12.08

blank