ドラマ「賢い医師生活2」の“芸能局出身”イ・ウジョン作家、「韓国放送作家賞」を受賞…「1泊2日」に続き2度目の栄冠


イ・ウジョン作家がバラエティ部門に続き、ドラマ部門で再び「韓国放送作家賞」を受賞することになった。

ことしで34回目を迎える「韓国放送作家賞」でイ作家はtvNドラマ「賢い医師生活 シーズン2」でドラマ部門で受賞することになった。2010年にバラエティ番組「1泊2日」で「韓国放送作家賞」のバラエティ部門を受賞したことがあるイ作家は、「韓国放送作家賞」で初めてバラエティに続いてドラマで再受賞という記録を刻むことになった。

芸能局出身のイ作家は2012年にtvNドラマ「応答せよ1997」で初めてドラマに挑戦し、最初のドラマから“ウンチル(応答せよ1997の略)ブーム”を巻き起こし好評を博した。その後披露した「応答せよ1994」や「恋のスケッチ~応答せよ1988~」、「賢い医師生活」シリーズが次々とヒットし、スター作家として定着した。

今回の「韓国放送作家賞」ではチャンネルA「鋼鉄部隊」のカン・スクギョン作家、SBS「アラフォー息子の成長日記」のユク・ソヨン作家がバラエティ部門の受賞者に選ばれ、KBSラジオ「チェ・ギョンヨンの最強時事」のキム・ジヨン作家、MBCラジオ「チョン·ソンヒ、ムン·チョンシクの今はラジオ時代」のイ・ユンヨン作家がラジオ部門を受賞することになった。

一方、「韓国放送作家賞」は社団法人韓国放送作家協会が放送文化の質的向上や放送作家たちの創作意欲を高めるために制定された賞。毎年その年に放送されたテレビおよびラジオのすべての番組の中から純粋創作物を対象に、ドラマ、バラエティ、教養、ラジオ部門の受賞者を選定し授賞している。「第34回韓国放送作家賞」は今月21日にソウル・ヨイド(汝矣島)のグラッドホテルで開催される。

WOW!Korea提供

2021.12.06

blank