“AMA大賞”BTS(防弾少年団)、11月の歌手ブランド評判1位


“2021 American Music Awards(2021 AMA)”で大賞を受賞したグループBTS(防弾少年団)が、11月の歌手ブランド評判1位になった。

韓国企業評判研究所は、10月27日から11月27日までの歌手ブランドのビッグデータ1億3456万3056個を分析して、消費者のブランド参加、メディア、コミュニケーション、コミュニティ指数を分析した。

1位はBTSだった。 BTSは参加指数228万2480、メディア指数455万9668、コミュニケーション指数422万2799、コミュニティ指数429万5107で、ブランド評判指数1536万53と分析された。 10月のブランド評判指数1540万718と比較すると0.26%下落した。

引き続き、2位イム・ヨンウン、3位aespa、4位イ・チャンウォン、5位IUの順だった。

ク・チャンファン韓国企業評判研究所所長は「グローバルメディアで優秀な評判を引き出したBTSブランドが1位になった。 ファンダムコミュニティをベースに高い人気を呼んでいるイム・ヨンウンブランドが2位、消費者に愛される音源をリリースするaespaブランドが3位になった」とし、「消費者と親密な関係を作ったブランドが肯定的な評判を作っている」と、明らかにした。

2021.11.27

blank